ページの上部へ

大阪院・池袋院・福岡院・仙台院 続々開院!オープニングスタッフ募集!

MESSAGE統括院長よりご挨拶

新たな感動と喜びを創り続けるクリニック

A CLINIC 統括院長
山田 哲雄

tetsuo yamada

こんにちは、A CLINICの代表の山田です。当院に来て下さっている患者さま、働いているスタッフ、当院に関わって下さっている企業様、全員がwin-win-winの関係で満足していただき、喜んでいただけるようなクリニックにしたいと思い当院をスタートしました。
それから4年経った今も、その思いは変わっておりません。全員がwin-win-wnの関係で満足して頂けるようなグループ・集まりにしていきたいと思っております。
また、A CLINICのAの意味「ADVANCE・ANTI-AGING・ACHIEVEMENT・ABILITY・AGGRESSIVE・AMAZING・A級・安全・安心・安定」この10個のAの意味も未だに変わっておりません。
特にADVANCE、ANTI-AGINGをメインとして、先進的な医療を通して痛みや腫れの少なさ、施術の効果を追求し、患者さまに満足を提供し続けていきたいと考えています。

INTERVIEW

A CLINICを始めた経緯

以前のクリニックでは、『こちらの方法が絶対良い』と思っていても、マニュアルがあるためできませんでした。それなら自分でやってしまおう!と考え、A CLINICを作りました。
そして実際A CLINICで、その時考えていた事を実践しました。最初は、その思いは独りよがりで、以前のクリニックのマニュアルの方が良い結果になったらどうしよう、と心配していましたが、それは全くの杞憂に終わりました。確実に今の方が良い結果が出ています。

施術

こうすると腫れも少なく、時間も短く、効果が出るのではないかと思っていたことをA CLINICで四年前にはじめ、現在四年が経ち、その思いは正しかったと実感しました。
他のクリニックで腫れていることが当院では腫れないようにできたり、1時間かかる事が10分でできたりしています。また、技術だけではなく院内の雰囲気やスタッフの対応、すべての面で、患者さまに満足して頂き、笑顔でお帰り頂けるクリニックにしたいと考えています。
今まで培ってきた知識・経験・技術を集結し、全てにおいて最高を目指すのがA CLINICです。

施術

美容医療で心がけていることは?

咲き誇っている花と、枯れている花はどちらが美しいと思いますか?咲いている花ですよね。そしてそれは誰かに教わりましたか?教わっていませんよね?美の感じ方は後天的ではなく先天的なものなのです。
つまり美の基準というもの、美しいというものは誰かに教えられたわけではなく、もともと持っているものなのです。そういったもともと持っている美の基準にプラスして、患者さまの希望の美しさに寄り添って、そこに到達できるように、全力でアシストしたいと考えています。
また、美容医療に対するマイナスのイメージであるダウンタイムや痛み、腫れは極力少なく、最小限に抑えた施術を目標としています。余計なものは勧めず、最小限・最低限のコストと負担で、患者さまの理想の美しさになるよう心がけています。

施術

QUESTION

  1. QUESTION01

    今後の展望について教えてください。

    ANSWER

    遠方の患者さまにも"都内と同じレベル" "同じ質"の医療を提供できるよう、クリニックの全国展開を視野に入れています。

    人気メニューでいうと、「腫れないで小顔になりたい」という患者さまが札幌を始め福岡や沖縄からも来ていただいているので、東京まで足をお運びいただかなくてもいいように、まずは福岡・札幌・大阪・名古屋などに作っていきたいと考えています。
    もちろん都心も、さらに充実させるようにしていきたいですね。

  2. QUESTION02

    A CLINICで働く上で、
    他の美容クリニックとどんな違いがありますか?

    ANSWER

    接遇と技術ですね。
    患者さまが帰る時あるいは帰った後の満足度、これが圧倒的に違います。特に大手チェーンで働いている方、働いたことのある方ならそう感じると思います。大手のクリニックで「たったこれだけの施術でこんなに綺麗になります」「腫れずに二重になります」とドクターもカウンセラーも言っているのに、「全然綺麗になっていません」「腫れている!」と患者さまからお怒りの電話をいただいて「腫れちゃいましたか。個人差がありますから。」そんな苦しい会話をしたことある方はたくさんいると思うんです。

    もしくはエステで働いたことのある方も「これだけやったら痩せますよ」「痩せないじゃないか」とか、「この薬飲んだら肌が綺麗になりますよ」「全然ならないじゃないか」こういう苦しい会話をしたことある人たくさんいると思います。
    美容医療ってそういうやり取りがすごく多いんです。

    そんな中A CLINICは違います。「もっと腫れると思った。こんなに腫れないんですね」そういった喜びの言葉をA CLINICで働いているスタッフは、たくさん聞いていると思います。

    喜びのコメントや口コミ、帰りのエレベーターに乗る時の患者さまの笑顔が他のクリニックとは圧倒的に違うと思います

  3. QUESTION03

    統括院長から技術を学ぶことは
    できるのでしょうか?

    ANSWER

    もちろんできます。全てではありませんが、大部分のことは私がしっかり技術指導します。
    例えば野球で言えば、私がルールを教えたり、トスバッティングする必要はないでしょう。ルールは本で読めばいいし、トスバッティングとかは若手とかでもできますよね。
    もっと基本的な動き方とか、本当に大事な部分、10の労力でやっていたことを創意工夫次第で1でできる、ということこそ、私がしっかり技術指導します。他では大事にしてないようなことでもうちでは大事にしている、そういうポイントなどもちゃんと教えていきたいです。

    例えば居酒屋の肉じゃがと高級料理店の肉じゃが何が違うのか。使っているジャガイモが一般のものと良いもので差が1.3倍あったとしましょう。たった30%しか違わない。でもあく抜きかなんかをするかしないかで味が30%違う。さらに焼くときの火加減の調整で30%違う。それぞれの差は1.3倍ですが、それらが組み合わさって味に大きな差が出る。私が教えるのは高級料理店の肉じゃがなんです。
    患者さまの感じ方は数値化できませんが、"優しい声掛けと優しくない声掛け" "笑顔じゃないのと笑顔" "注射を早くいれると痛いけど遅く入れると痛くなくなる"・・・など、それぞれ仮に30%ずつ違うとなると、1つ1つは1.3倍でも10個掛け合わせると1.3の10乗で、なんと約14倍の差がつきます。

    ここの大事さが分からないドクターやクリニックがいかに多いか。この差を出せるのがAクリニックであり、これができるドクターになれるようにポイントをしっかり教えていきたいと思います。

  4. QUESTION04

    先生にとってスタッフの方達は
    どういう存在でしょうか。

    ANSWER

    女性のスタッフが多いので、みんな娘みたいな感じですね。実際は従業員なんですが、娘のように接しています。ちなみに男性ドクターは息子のような感じですね。まあ、ファミリーですね。

    共にクリニックの成長を楽しみ、分かち合う、家族であると感じています。

  5. QUESTION05

    やりがいを感じるところは
    どんなどころでしょうか?

    ANSWER

    先ほども述べたように患者さまの満足度のレベルが違います。

    大手クリニックで行う比較的初心者ができるような単純な方法では、変化が少なかったり腫れが大きかったりするのですが、A CLINICでは安全性を確保した上で、とても高度な技術の施術を行なっています。今まで患者さまが二の足を踏んでいた、受けるにも勇気がいるようなハードルの高い施術を、身近なものにできていることにやりがいを感じます。

    世界でうちでしかできないことを提供でき、患者さまの笑顔やスタッフの成長にも繋がれば私は嬉しいなと思います。新しく入っていただいたスタッフには、そういった最先端の技術を学んでいただきたいです。

  6. QUESTION06

    逆に大変だなと思うことはありますか?

    ANSWER

    昔、長嶋茂雄さんが言っていた「一個一個真剣に全力投球でやっていると大変で、プレッシャーになる。ただそのプレッシャーを僕は楽しんでいる」これと同じ思いですね。

    患者さまのお顔はそれぞれ違いますので、施術も一人ひとり異なってきます。一人一人真剣にずっと緊張を維持しながら続けるのは大変なことで、それはプレッシャーになります。そのプレッシャーそのものを楽しもうと考えながら仕事をしています。

    プレッシャーというのは、心の栄養にもなりますね。プレッシャーがないとつまらないと思いますし、プレッシャーはエネルギーに転換できるんですよ。

  7. QUESTION07

    女性が多い職場ですが雰囲気はどうですか?

    ANSWER

    ポジティブで明るく楽しい雰囲気です。そして有能な女性がとても多くて、お互い切磋琢磨して、良い方に引っ張り合う、良い職場になっていると思います。

    愚痴や不平不満ばかりの『陰』の空気がたまって、雰囲気が悪い職場もあると思いますが、そういう職場は患者さまにもその雰囲気が伝わって、患者さまが寄り付かなくなったり、クレームに繋がったりもします。A CLINICでは、仕事方面で、上に上に競い合える、そういう職場になって欲しいと思っていていますし、実際そうなっていると思います。

    今の職場の雰囲気が暗くて、そこから抜け出したいと考えている方、ぜひお待ちしています。『前の職場からA CLINICに来て本当に良かった』と言っていただいているスタッフは実際にたくさんいます。

  8. QUESTION08

    入職を検討されていらっしゃる方にメッセージをお願いします。

    ANSWER

    美容クリニックは、同じように見えていても中身は全然違います。

    A CLINICの最先端の技術、接遇、施設、対応、最先端の人間関係を体験してみませんか? 必ず驚きや発見があると思います。
    今の職場がちょっと嫌だなって思った事がある方、ぜひお待ちしております。

    前職はクリニック以外でも大歓迎です。最新の美容に携わりたいという方や、ずっとパソコンを見ているのが嫌で、患者さまと触れ合えた方が楽そうだと感じている方も、ぜひご応募ください。
    ドクターに関しては、大きな技術も、ちょっとした小さな技術も、最先端のことをしっかりお教えします。他では学べないようなすごい技術を習得できます。

  9. QUESTION09

    その他お伝えになりたいことがありましたらお答えください。

    ANSWER

    A CLINICには、すでに部分的に日本一であったり世界一の分野があると思います。今後さらにそういった1番の分野をどんどん増やしていきたいと思います。

    当院が実現している1番の技術、腫れの少なさ・痛みの少なさの1位の維持はもちろんのこと、クリニックの規模やスタッフの数、そういったところの日本一も増やしていきたいと考えています。

    1番の分野が増えれば増えるほど、クリニックの魅力が高まり、スタッフもやりがいを感じ、それに伴い個人のレベルも上がってきます。個人のレベルが上がれば組織のレベルも上がり、結果クリニック全体のレベル向上に繋がります。

    当院はすでに日本一の分野も確立しています。今後さらに多くの分野で日本一、世界一を目指していきますので、そこに一緒に向かっていける方、一緒に築き上げていただける方、入職お待ちしております。一緒に世界一を目指しましょう。